健康

【戦略】リスクをとって「Jogger1足」から「3足持ち」にした理由

2022年5月25日

 

  • STEPNやってみたい!
  • どんな戦略がいいの?
  • 1足がいいの?それとも3足?

こういった悩みを解決します。

 

この記事を読めば

何足でSTEPNを始めたらいいかが、具体的にわかります!

 

STEPNを始めてみたいけど、靴を何足買えばいいのか気になりませんか?

私も最初、1足にするか3足にするかで悩みました。

 

初心者が知りたいのは既存ユーザーの稼げた自慢ではなく、なぜ1足(or 3足)にしたのか?

これが知りたいんですよね。

 

そこで、今回は1足から3足持ちにした理由を「私の実体験」をもとに解説しました。

 

仮想通貨は価格変動が激しいので、元本(原資)を割る可能性があります。

余剰資金の範囲で遊ぶことを強くオススメします。

 

弱小STEPNerが3足持ちにした3つの理由

Jogger1足で頑張っていましたが、1か月半が経った後に3足持ちにしました。

その理由は、下記のとおりです。

  • 1足で原資回収ができた
  • 10分のウォーキングでは物足りなくなった
  • STEPNの将来に期待できる

 

理由①:1足で原資回収ができた。

ここが最重要です。

なぜかと言うと、STEPNがオワコン化するリスクは常にあるからです。

 

収益を目的とする方にとって最悪なのは、原資回収が終わる前にSTEPNがオワコン化すること

よって、いつSTEPNがオワコン化してもいいように、身の丈にあった戦略を立てるべきです。

 

そして、私が取った戦略はこちら。

  • Jogger1足だけで原資回収を目指す(余剰資金は10万)
  • 原資回収するまで、靴を買い足さない/Mint(合成)しない/ジェム買わない
  • 1足で原資回収できたら3足にする

原資回収までは余計なことをせずに、1足でひたすら歩きました。

 

そして、コツコツと歩き続けた結果・・・

 

5週間で原資回収ができました

 

関連記事:【5週間で攻略】弱小STEPNerが少ない原資で、すばやく回収した戦略

 

次のステージへと進む覚悟が生まれました!

 

理由②:10分のウォーキングでは物足りなくなった

10分のウォーキングで物足りなくなったのも大きいです。

 

「なぜ10分か」というと、下記です▼

スニーカーの数 稼げる時間
1足 10分
3足 20分
9足 45分
15足 60分
30足(最大) 100分

上記のとおりで、靴の保有数に応じて、1日に歩いて(or 走って)稼げる時間が決まっています。

 

1か月半も連続で歩いていると、自然と体力がついてくるんですよね。

すると、10分じゃ短いな、、、と感じるようになります。

1足で原資回収できたし、3足にするか!となりまして、2足買い足すことを決意しました。

 

もちろん靴を買うほどリスクは高まるので、慎重な判断が必要です...!

 

理由③:STEPNの将来に期待できる

3つ目は、STEPNの将来性についてです。

 

私も最初は半信半疑でした。だって、歩いただけで稼げるって怪しすぎるじゃないですか?

  • 新手の詐欺なんじゃない?
  • すぐオワコン化するでしょ。。。
  • STEPNやってる人は愚かだなぁ~

正直このように思っていました。

 

でも、やってみたら考えが変わったんですよね...!

楽しいし、勉強になるし、運動習慣がつくし、でメリットだらけ。

この成果は想像以上でした…

 

さらに、新規ユーザー以外からの資金流入も見込めます。

 

5月には下記のニュースがありました▼

この2つが大きい。

世界最大の取引所「バイナンス(BINANCE)」とオオタニサンの公式スポンサー「アシックス」とのコラボです。

 

あとはバイナンススマートチェーン(BSC)が追加され、バイナンスユーザーの流入も増加していますね。

その結果、ゲームの新規ユーザー数が増えています▼

 

ご覧のように右肩上がりで成長しています。

 

関連記事:【考察】「STEPN」はポンジ・スキーム(詐欺)なのか? ←そうじゃない理由3つ

 

3足運用の戦略【シンプルさを追求】

 

弱小STEPNerの私が取った戦略は「靴3足でひたすら歩いて原資回収」です。

3足にした後も、「シンプルさ」を追求しました。

 

【前提】3足運用の戦略は、大きく3つある

 

  • 戦略①:靴3足で、ひたすら歩く
  • 戦略②:歩く+ Mint(合成)し、売却
  • 戦略③:Mint(合成)して9足を目指す

 

それぞれのメリット・デメリットを比較すると、下記▼

戦略 メリット デメリット
戦略①:靴3足で、ひたすら歩く ・やるべきことがシンプル
・追加コストが少ない
・税金計算がカンタン
・収益が歩くだけに依存
戦略②:歩く+ Mint(合成)し、売却 ・歩く以外の収益が見込める
・1発で原資回収が狙える
・新しい体験ができる
・税金計算が複雑化
・追加コストが増える
・ゲームに依存する
戦略③:Mint(合成)して9足を目指す ・歩く以外の収益が見込める
・1発で原資回収が狙える
・いろいろな靴を合成できる
・より税金計算が複雑化
・追加コストが増える
・よりゲームに依存する
・1日に45分の運動が必要になる

 

上記のような特徴があります。

 

私は戦略①を選びました...!

 

私が「戦略①:靴3足で、ひたすら歩く」にした理由3つ

主に3つあります。

  • ①追加コストは20万が上限
  • ②ゲームを複雑化したくない
  • ③税金計算はシンプルにしたい

 

理由①:追加コストは20万が上限

まずは、経済的事情ですね。

端的にいえば、「お金がないから」です。

 

もう少し具体的には、リスク資産の上限が20万円だったからです。

というのも、私は毎月の貯金のほかに「投資信託 & ETF」をやっていまます。

詳細がこちら▼

 

投資額が約400万で、評価額が410~420万です。つまり、10~20万円くらいの含み益がある状況。

極めつけは『この状態が1年以上キープできた』いう事実です。

 

多少の上げ下げはあれど、長期的には右肩上がりであることに気づきました。

 

よって、追加コスト20万まで!としたのは、この含み益分です。

失いたくはないですが、最悪失ってもいい。と判断しました...!

 

理由②:ゲームを複雑化したくない

あとは、ゲームを複雑にしたくありませんでした。

なぜかと言うと、私自身が2歳の子どもを育てる主夫でもあるから。

 

正直にいって時間がないんですよ。

STEPNの最新情報を追いながら、Mint(合成)したり、Gem(ジェム)を買ったりしている暇はありません。

よって、シンプルに歩いて稼ぐ!に特化したかったんです。

 

ライフスタイルによってもゲームの楽しみ方が変わってきそうですね!

 

理由③:税金計算はシンプルにしたい

最後は、税金関係です。

「歩いて稼げるけど、稼いだお金に税金ってかかるの?」と思いませんか?

私も同じ疑問を持っていまして、今でも解消していません。

 

なぜか。

それは、STEPNが新しすぎて税制が追いついていないからです。

仕組みが追い付いていない時は、解釈で乗り切るんですが……国の態度も曖昧です。

 

上記のとおり、税理士の大河内先生すら「わからない」とおっしゃるほどです。

たぶんですが、国の人もわかっていません。

 

で、ここでひとつ疑問が。

「お役所は提出された書類を、どうやってチェックするんだろう…」

こう思いませんか?

 

実は私自身、7年間地方公務員として働いていました。

その経験から言うと、ぶっちゃけ厳しいんじゃないか、、、と。

 

だって、STEPNユーザーは増え続けるから。

STEPN以外にもさまざまなブロックチェーンゲームが登場してますよね?

同時に複数のアプリをやる人だっています。

ちゃんと記録を残している人もいれば、まったく記録を取っていない人だって出てきますよね、、、

 

本当に大丈夫ですか?と甚だ疑問です。

 

 

多分ですが、このままの方針でいくとお役所の仕事は崩壊します、、、

 

【余談】STEPNで運動習慣が身につき、メンタルが改善した。

一瞬だけ余談ですが、STEPNのおかげで健康的になりました。

 

というのも、ゲームを始めて2か月弱経ちましたが、丸8週間連続で歩き、毎日熟睡できています。

 

運動習慣がなかったアラサーの私でも、生活が一変しました...!

 

STEPNと他のBCGとのちがい

STEPNが素晴らしいのは、従来のゲームとの差別化です。

 

従来のゲーム 雑魚キャラを倒したら、報酬がもらえる。
⇒ゲームに没頭すると、視力が低下 & メンタル不調
STEPN 屋外で歩いたら(or 走ったら)、報酬がもらえる。
⇒ゲームに没頭すると、体力がつく & メンタル改善

 

今までのゲームの問題点は、

ゲーム自体がつまならいことに加えて、人々の健康を害する可能性があることでした。

 

国も問題視しており、それが下記です▼

近年、ゲームに過度にのめりこむことにより、日常生活や社会生活に著しい悪影響を及ぼすゲーム依存症が問題となっている。

このような中、令和元年5月には、WHO(世界保健機関)においても、ゲーム障害が、ICD-11 に位置づけられた。

出典:厚生労働省/「ゲーム依存症対策関係者連絡会議」について

な、なんとWHOもゲーム障害を問題視しています…。

 

しかし、STEPNは屋外での運動を促すゲームです。

健康を害するどころか、健康にいいですよね。

 

とはいえSTEPNにもデメリットがあり、それは身の丈に合わない課金をしてしまうこと。

  • もっと稼ぎたい... ⇒月の収入より高い靴を買う
  • 他の人に自慢したい... ⇒レアな靴を買う
  • 一発逆転したい... ⇒借金をして靴を買う

 

冗談でしょ、、、と思うかもですが、実際にある事例です。

 

 

そして、気を付けないと自分自身もハマってしまうな、とも感じています。

 

セルフコントロールが重要だと感じます...!

 

 

まとめ:適切なリスクを取って、STEPNを楽しもう!

 

弱小STEPNerの私が3足持ちにした理由は、下記のとおりです。

  • 1足で原資回収ができた
  • 10分のウォーキングでは物足りなくなった
  • STEPNの将来に期待できる

上記がきっかけで、1足から3足運用に切り替えました。

 

 

また、3足運用にする際にとった戦略は、「ひたすら歩く」です。

理由は下記▼

  • ①追加コストは20万が上限
  • ②ゲームを複雑化したくない
  • ③税金計算はシンプルにしたい

とくに税金計算がややこしい。

なので、ゲームをなるべくシンプル化して、ムダな不安を排除しました。

 

☆★☆

ここまで読んで、それでもSTEPNは怖いな、、、と感じた方もいるかもです。

私も最初は同じでした。というか不安99・期待1のような状況でした。

 

しかし、1つずつリスクを見える化したら、不安は薄まっていきました。

  • 自分にはいくら余剰資金があるのか?
  • STEPNの仕組みは?
  • 税金計算はどうなってんの?
  • STEPNはこの先も大丈夫なの?

こういった疑問をひとつずつ論理的に解決していく。これがいいのかなと思います。

STEPNを始めてみた感想については、»【体験談】歩いて稼げるとウワサの「STEPN」を始めてみた感想【リスクも解説】で解説したのであわせてご覧ください。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ツルオカ

Web制作を学習中の32歳・HSP気質 | 夫婦+子(2歳の男児) | 区役所→市役所→退職(2021) | 「鳥のさえずりが聴こえる古民家に住む」を目指しており、今は働き方を見直しています。そのために2022年7月〜Web制作学習をスタート | Web制作の学習で培った便利なテクニックや小ネタ、気づきを発信しています
プロフィール詳細»
Twitter»

-健康